2017 / 04
≪ 2017 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりに友達とランチしてから、ピアノ指導者の為の講演会をききました
駅から近いのですが落ち着いた邸宅のようなアートサロンにて
そのホールにピアノを置いての講演会です

最近の更新7


写真の左にも見えていますが、高く積まれたテキスト(ピアノ初心者指導用)は
今回の講師の先生のオリジナルのものですが、東日本大震災の義援金として
全て寄付されるとのお心遣いでした

よって私達も勿論!購入させて頂きましたよ
また購入することで講座もより一層分かりやすかったですしね、
自分のレッスンにも応用できます(*^^*)

まず日本人の体内拍子2拍子系だということ。生まれて初めて
覚える言葉の例からマンマ、パーパなど。どうしても同じ強さで言っちゃいますよね。

そこには3拍子なるものは見当たらない( ̄Д ̄;;。つまり
日本人が西洋音楽をやる上で3拍子(ワルツなど)を演奏するのが
その拍子感が後々もハンデとなるということ・・

確かに・・三拍子つまりワルツ・・の①、2 3 ① 2 3・・・
という強い拍を感じながらピアノを弾くということは、
日本人は努力しないとデキナイ事実ありますね
つまり日本語という言語の特徴が、そのまま音楽に出てくるということ。
英語などに比べてみればよくわかるのですが、強いアクセントがつかないから淡々と

それを理解して指導するのがいい・・!
 
それで登場するのが、かの有名な「ぞうさん」です。
「ぞーうさん、ぞーうさん、お~はなが長いのね!・・・」ってあの歌。

この曲で3拍子というものをピアノ初心者のお子さんに覚えてもらうと
いいそうです。誰でも知っている歌なら・・確かに・・分かりやすいかも~?!
あ・・でも「クレヨンしんちゃん」の主題歌にあった・・挿入的な
「ぞ~~ぅさん、ぞ~~ぅさん、オラは人気者~~~!」っていうぞうさんの
リズムではないからね・・・そこらは注意しておかないと・・・(爆)

そして・・ピアノを習いにきても、ピアノをすぐには教えない?ということ 
つまり拍子&リズムを手拍子でしっかり理解させてから
それがわかった子にピアノを教えていくのですって・・なるほど・・根気は要りますね!

普通、リトミックのレッスンでもなかったら、、ピアノの生徒さんには
もうすぐにピアノの鍵盤を触らせたりして、導入しちゃってたわ・・・( ̄Д ̄;;

反省・・ピアノの生徒さんにはリズム打ちとかも並行して教えさせて頂いてるけど・・
一旦初歩の時に身体に叩き込まれた基礎の拍子感なりがあると不必要かも?などとも
思えました。自分で完璧に自然に出来ちゃうということらしい。
そうなるとほんと楽ですよねぇ!

  ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~


そしてまだまだ色々お話は続きました。
中でも先生が仰った、まず2の指(人差し指)だけで全ての音を弾かせる!
という指導法は・・・私にとって目から鱗でした~
5本の指でなめらかに弾かせるのが教師の役目と思っていたけど・・
いい音をいつも同じに出す、という感覚をまず掴ませる・・強いては耳も育てる・・ということ。

自分の習ってきた感覚、自分の考え・・それの上に全く違う提案があれば・・
「深く考え」「疑問をも持つ」「新たな挑戦」色々と出てきました!(・O・)/

先生の弾かれた「フォーレ」作曲「無言歌3番」のメロディーとリズムが
フランスの作曲家なのに、妙に日本人のツボにハマる感じが興味深く、
その日の講演がお開きとなりました。

また機会があれば、色んな方の講義を聞きたいなぁ・・・!


  ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~

今日の記事はクラシック興味ないと分からなかったかも・・すみません(^^;)。
スルーして頂いて結構ですよ~~(*^^*)










【こんにちは☆】
とても高尚なお話なのに・・
クレヨンしんちゃんのところで、大きく吹き出しちゃったわたしです!(笑)

そして、そこが一番よく理解できたところでもあります(爆)

わたしも子どもの頃にピアノ習ってたことあるんだけど・・
続かなかったーーーー!!!
その理由はね・・家にはオルガンしかなかったから(*≧m≦*)ププッ

飽きっぽいわたしのことを見越してか、
ソナタまでいったらピアノを買ってあげる!て親に言われて・・
ブルグミュラーで見事挫折してしまいました・・ガハハハ

きっと、先生がわるかったんだわ!!
「ぞうさん」教えてくれなかったもん・・
人差し指も・・・・

と、見当違いも甚だしいところで、失礼いたします(笑)
【】
なるほど!(∂-_-)フムフム…。
私のワルツ苦手感は日本人皆共通だったのね?!

こうして理論的にきちんと説明してもらうと納得(´-ω-`)

そして人差し指でってのも納得!!
どれくらい押す?とどれくらいの音が出てどういう風に押すとどんな音がでる・・・・。
これ、最近になって私、研究してます。
ここの差がわからないと自分の求める音が出ない!!

うちの子供は拍を声に出す、手をはたいて拍をとる、そしてピアノ弾く!
これを先生はしてくださっています。
四分音符、八分、休符・・・とにかく新しい音符の形が出てくると重点的に、徹底的に!!!
その理由もあんりさんのお陰で知りえる事できました♪(#^ー゚)v
【】
ぞ~うさん♪ぞう~さんをクレヨンしんちゃん真似で歌ってみた私
(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!
頭が・・・やばい
ジッちゃんの私を見る視線が・・・・
『オラの娘は病気だべ』だった。
【】
へぇ~そうなんだぁ~
日本人って2拍子で言葉話しているんだねぇ~
身体は三頭身が多いのにねぇ~(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ
「ぞうさん」が三拍子っていうのも知らなかったさ~
そっかぁ~子供には「ぞうさん」から覚えさせるのが良いって事なんだ~

「2の指(人差し指)だけで全ての音を弾かせる!」←これって
ともたん小学生の時習った先生はまずこの方法で弾かせてくれたよ~
偶然かもしれないけど~

今日もとても勉強になる良いお話しだったよ~((((o・ω・)o))) ゜.+:。♪:*:・
【】
今の今まで、ぞうさんが三拍子だと気づきませんでした;
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
なるほどねぇ。
三拍子は日本人には馴染みが無いんですね。
素人考えでは三拍子はワルツだからダンスを踊る習慣の無い日本人には根付いてないとか
イチニイチニの行進は上手いので2拍子は得意なんだって思ってました。

リズム感の無い私。
小さい頃にこんな先生にピアノを習いたかったなぁ。
【こんばんは(^^)】
そう言われれば!納得ですv-356
早速孫にぞうさんを仕込まないと・・・
最近、ぞうさんを卒業してしまってます(>_<)

ブログお休みしますが、
時々覗きに来ますので
更新よろしくv-344です(笑)
【こんばんわ^^】
なるほど2拍子ですか^^
日本語には確かにアクセントがないんですよね。
韓国語もそうなんですけど・・・
なので、日本人も韓国人も英語が駄目なんだそうです。
中国語は、違うんで英語上手な人が多いです^^
人差し指だけで、弾いてみるというのも、ユニークで
良いですね^^
やっぱり、音楽は音を楽しまないと駄目なんでしょうね~!
【】
ぞーさん、ぞーーーさん、おーーーはながながいのね
ほんとだ!三拍子
歌わなきゃわからないので<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪

ワルツは、体育の時間に踊らされたわ。
このリズムは、結構好きです。
自然と背筋ピーンってなるんだよね。
ももぴんは、男役デシタ。
【】
わかる~日本人が・・・ってことなのかしら?
諸外国は違うのですね

2拍子系って
ジブンは確かにそう・・・かもですヨ~
一番からだで耳でスッと入れるのは

そっか・・・
赤ちゃん言葉もそういえば

ままぁ
抱っこー
チッチ~

とか
2拍子系???ですよね 違う???

コレを英語で言うとやっぱり
違うのでしょうねー^_^;

3拍子っていうと

バレエの


アン・ドゥ・トロワ♪それだけだったりしてぇー^^;

あれぇ~?あんりサン・・・コレ3拍子ですよね??違う?
【】
ワルツとゾウさんが一緒とはビックリ(@_@;)です。

確かに日本語って抑揚がないんですよね~。
英語が苦手って言うのも3拍子から来てるって言うのも
びっくりしましたが納得です。

初孫にはぞうさんしっかり仕込まなくっちゃ♪
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
おおっ!
ピアノゼロの私にもすごく
わかりやすい説明を
ありがとうございます!!

ぞうさんと人差し指、なるほど~なるほど~。
お姉ちゃんがピアノを弾いてるのを
羨ましそうにみている
3歳の弟くんに教えてあげよう(笑)
【】
なるほどー。
分かったような分からないような・・。
物知らずで恥ずかしいです。

体内拍子は二拍子なんですね。
【】
こんばんは。
えへへ・・・
良くわかりませんでした(汗)
でもお料理美味しそう!

ポチポチ☆っとしときま~す♪
【名前は?】
なまえ は-- ふかだ きょうこ どぇ~す。

どや、3拍子やで~。 (笑)

2拍子系の8分の6拍子にも取れることには敢えてふれなひ。(爆) ★ミ
【】
3拍子リズム、、
とても、勉強になりました。

フラメンコダンスも、
そういう出来にくいリズムがあったんですが、
それは、4拍子だったかな。
(また演奏とは違うのかな。。?よくわかってなくて、すみません)

日本と外国のリズムって、言葉もしかり、
感覚違いますよね。

【】
すごく新鮮なお話だったわ!!
クレヨンしんちゃんの歌には笑ったけど(ㆆ౪ㆆ)

あんりさんの指導者としての学ぶ姿勢、すごいなあ。
指導って学ぶことでもあるのね。
【】
本当に、そうですね。
日本語って・・平坦ですものね。
英語で前にアクセントがあると、よほど気持ちを入れてないと
アクセントつけられませんよね(笑)
リズム感も言語によって変わってくるでしょうね~
なるほど!!
【】
私、マリアがピアノを習い始めた時に
なぜタンバリンや鈴を使ったり
歌を歌わせたりもするのだろ~と
不思議に思っていたのですが
そういう理由がしっかりあった訳なんですね。
(ピアノと並行してやっていました)

人差し指だけで全ての音を弾かせるというのも
実践してもらっていたら、いい音をいつも同じに出す
という事も、もっとスムーズにできるようになっていたかも
と悔やまれます^^;

興味深く、奥深い話ですね~♪
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
私も子供の頃、オルガンを習ってからピアノを
少し習いましたが、バイエル下巻の途中で挫折(^_^;)
娘にはエレクトーンを習わせたけど挫折・・・
親子揃って向いていませんでした。

3拍子、日本人には難しいのね?
よかった~。
ピアノではないけどエアロビクスで
途中、3拍子のリズムになったとたん、
リズムが狂いアタフタしていたのを
思い出したわ(^_^;)
【】
こんにちわ。ピアノの先生にも講習があるんですね。
なんでもそうでしょうけど、技術も知識もより、上を目指す事は、
大切ですね。ぞうさんの歌が三拍子だったのは、私も知らなかったです。v-411
ピアノの音ってやっぱり好きですね。優雅な感じで、ヽ(*´ヮ`)ノ
いつも、お安く購入した、「YAMAHA」の自動演奏をいつも聞きながら
仕事をしています。♪♫(オルガンではなく楽器の名前を忘れました)
【】
なるほど~と納得です!

大好きなショパンのワルツとぞうさんは仲間なのですね(笑)
【http://teague.blog67.fc2.com/】
体内拍子って初耳でした~。
それで日本語は二拍子がメインになる、
なるほど~考えたこともなかったです(^◇^;)
私、恥ずかしながら小学校6年間ピアノの個人レッスンをならいに行ってたんですが確かにワルツを習った時はリキ入って教えられたかも~(笑)

【】
こんばんは~

リズムにもお国柄ってあるんだね~
しかもそれを教える立場のお話、とっても興味深い^^

でもリズムって、考えたらなんにでも
付いて回る気がするなぁ。。。
たとえば私だったら、電卓や携帯うつときは
リズムが結構重要だわね^^
頭のなかで自然にリズムとってるかも・・・

そういえば、ぞうさんはその昔、なぜか
うちの娘の唯一の子守唄だった。。。
それ謳うと機嫌よくなるしすぐ寝たよ^^;
【】
ぞうさんは、やっぱり、くれよんしんちゃんになってしまいます(^^;)
うちにもピアノがあるので(子供の頃旦那様が弾いてたらしい)ちょっと習ってみようかなぁ~
バイエルくらいは出来るかもっ!
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
なかなか興味深いお話でした!!
体内拍子っていうのは、なるほどーですね。
言語のリズムってありますもんね。
日本語って抑揚ないし、歌舞伎や能生もそうよね。
日本文化が悪いというものではないけど、西洋音楽をマスターするには、西洋のリズムを体に馴染ませるのって大切なことかも♪
そういえば、『のだめ』で、モーツアルトのリズムは、旅暮らしの時の馬車のリズ
ムって言われて、のだめちゃんが、モーツアルトの曲を引きこなすのに、パカラっパカラって部屋中を歩かされるシーンがあったっけ(笑)
【】
おお~~~。さすがあんりさん。
むちゃくちゃ分かりやすい解説・・・!!

きっとあたしがその講習会に参加したところで
さっぱりんこでしたでしょうな・・・・><

ピアノって奥深いんですね~!
そんなに深く考えて弾いたことはないですが・・・。
また弾きたくなってきました♪やっぱりあんりさんに習いたい~笑
【】
こんにちは~、あんりさん
ピアノ指導の仕方がいろいろ勉強になりましたね。
子供の通ってる幼稚園では、最初に身体反応といって、「ド」だとおひざ、「レ」だと腰。。と言う風に徹底的に体で覚えさせてから鍵盤をさわらせます。理にかなってるんですね~~(^^)
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
保育園の先生をめざして、受験するために、高校生になってから、
ピアノを習いました。
にわか仕込みが、良いわけはなく、
保育園の先生になってからも、
ピアノで苦労しました。(笑)

やはり、小さい時からきちんと、基礎から学ばねば、
だめですね(*^。^*)
【】
あんりさん♥
(o´ノωノ`o)こんにち・・ヽ(o´・∀・`o)ノわぁ♪
ブログのメンテが終わらず
変な表示のままなんですよ~~
ご心配ありがとうございます


そうそう昔から
4拍子や2拍子の曲から
いきなり3拍子の曲に移る時
拍がとりにくくなって
つばを飲み込みたくなるんですよね( ・´ー・`)プッ

【ぞうさん】
あんりさん、こんにちは。

この頃は、花粉アレルギーが特に酷く
今もティッシュッを鼻につめながら
何とも嘆かわしい格好でPC開いてます(苦笑)


2拍子と3拍子のお話・・・_φ(。。;) メモメモ
これって、大事ですね。

私は、小さな子のレッスンが多いのですが
3拍子の曲は、手をつないで
一緒に揺れながら、歌ったり、「トン・パッ・パッ」と
両手を合わせてリズム遊びをしたりしています。


これって、大事なんですね(*^-°)v♪

良いお話をありがとうございます。

そして「ぞうさん」
作詞は、まどみちおさんですね。
童謡は、その裏に悲しいお話があったりしますが
特に「しゃぼんだま」は
泣けてきて、最後まで歌えなくなってしまいました。
m(。、)m 。。。


でも、子供の歌って、元気がもらえていいですね!





【】
こんばんは、はじめまして。あんりさん。

僕はドビュッシーが大好きです!

いつもブログ楽しみにしてます。(^-^)
【】
こちらの桜もだいぶつぼみがふくらんできました。
来週は見ごろになりそう^^

春が来ると、少し前向きな気持ちになれますよね。
【ぞーさん】
う~~む。

ワシが妖怪になったわけは、意外に単純なところにあったのだな。

ワシは2拍子でもきっと裏拍になってしまうぞよ。

子供に遺伝しないことを祈るのみでござる。
【おはようございます(^^)】
あんりさん、お久しぶりです^^
長い間、お休みをして、すみませんでした。

今日のあんりさんのお話も、とっても面白かったです♪
2拍子と3拍子、なるほど~と納得しました。
そして、人差し指で曲を弾くというお話にはびっくり!
かなりむずかしそう。。。
なかなかスムーズには弾けなさそうですが、頭も使うし、身体で
リズムを感じることができそうですね。
今は、PCの前で、試しただけですが、あとで、実際に
ピアノで試してみますね^^
【】
あんりさん、
今、夫が、私用で日本へ帰省してて、(寒いみたい)
私は、春休み中で、ゆっくり~って思ったけど、
意外に忙しい毎日です。笑
朝は、ゆっくりできるし、夜も、のんびりなので、
リラックスだけどね!
そうそう、今年も、夏は、里帰り決定しました。
こっちは、
関東地方出身の人は、日本帰りあきらめる人も多い中、
ありがたいことです。

また、会える機会があるといいなって思っています!
予定が、まだ未定なんだけど。。

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















ランキングの参加は辞めました。
今まで本当に有難うございました!
単身赴任の夫&大学生の娘持ちの     ♪ピアノ教師です♪

虹色あんり

Author:虹色あんり
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。