2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんなところに行って来ましたよ!ドコでしょう!?

  広瀬さまのクリスマス演奏会1

これは芦屋の山村サロンです。こちらでピアノの演奏会があったのですが・・
一口に演奏会といってもその中身は。。。

 ジャジャ~ン!!(^^;)。

芦屋婦人会の主催する、山村サロン恒例のクリスマス演奏会!
私のピアノの先生であるリヒャルト・フランク先生も協賛し、
今回お呼びしたのは
イタリアのピアニスト ジョヴァンニ・クルトゥレーラ氏

イタリアのシチリア島生まれ。30以上の国内、国際コンクールで優勝、
25カ国で600以上のコンサートを行ってきたピアニストですって
その方のピアノを弾かれる姿はこちら!演奏本番前に撮らせて頂きました。

  広瀬さまのクリスマス演奏会3

またこの山村サロンの舞台はなかなか変わっているでしょ?
後ろに松の絵が描かれてあり、実は能舞台の様式を取り入れていてそういうことにも使え、
またピアノやらクラシックの舞台としても最大限活用されているんですよ~♪ 
とても珍しいサロンだと思いますJR芦屋の駅前にあるのですよ!

そしてその演奏は・・・!前半がリストとラフマニノフの大曲。
エネルギッシュ&ダイナミック&パワフル~~!(・O・)/
そういうスケールの大きさをズンズン!!っと響く音にヒシと感じた前半の迫力演奏
凄かったデスネ!

そして引き続き後半へ・・・
こちらは打って変わって・・という言い方が正しいかも。
今度はリストの愛を奏でる系の曲、ショパンの超有名なノクターン、
そしてプレリュード、最後にマズルカでした。それぞれ2曲づつ。
みんな小規模な曲&細やかな音色の違いを表現、ピアニシモの美しさ、
旋律の情緒性の追求等・・ですね

前半と後半ではまるで別人かと思える演奏の違い!
 
更に、ペダルの使い方が変わっていたねぇ!凄いね~と友達と言ってましたよ!
ビブラートペダルっぽく使ってらっしゃったのが凄く印象的で。。
またそれも強く弾くところでのそういう使い方って初めてみました 

音の幅広さは物理的にそうであったけれど、勿論それだけではなく、
そこに音色が加わってきますし、またリズム感も
ショパンのマズルカなど、まるでショパンの鼓動が伝わってくるような、
マズルカこそショパンの心だと、フランク先生の注釈も頂いて納得デス!!

  (すみません・・!興味ない方はチンプンカンプンでしたね・・(ToT))

   ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~

ゴホン・・!(^^;)。そして・・演奏会の終わった後は・・
今回の主役であられます広瀬忠子さま!芦屋の婦人会を発足された
中心人物でらっしゃいます。私は友達と「芦屋の貴婦人」と呼んでおります。
或いは「広瀬さま」(*^^*) この方です。右に控えてらっしゃるのが
こちらのサロン、山村サロンのオーナー様です。

      広瀬さまのクリスマス演奏会2

お召しになっているこちらのドレス・・お母さま(明治生まれのオペラ歌手(ソプラノ))の形見の
紋付をドレスに仕立て直しをされたものだそうです!
赤の襟元は娘時代の半襟だそうで・・そのアレンジたるや・・!
しっかり紋がついているのよ~って見せて頂いて、皆ビックリやら感心やら・・

そして広瀬さまのお母様のお話・・明治生まれなのになかなかどうして進んでらした方で、
陽気なお母様のお話はとっても興味深かったですよ。
クリスチャンでらっしゃったからか、クリスマスがお好きで
パーティーはお宅に120人はお呼びになって盛大だったそうな・・。

そして広瀬さまの指に光っていたトパーズの指輪。
これも形見だそうで・・でも赤いトパーズ!!?

黄色いトパーズの指輪を「地味な黄色はよくないわ~!」と、
なんと赤のマジックペンで真っ赤に塗ってしまわれたそうな・・((((^Q^)/
イヤハヤ・・素晴らしいユーモア人でらっしゃいますね(^^;)。

交友関係も国際的&華やかでいらして、ヘレン・ケラー女史
マッカーサー大統領夫人やら・・まだまだ著名な方との交流が!!!
なんか桁外れですよね~(ToT)

そしてお着物はご自分でデザインなさったものをお作りになっていた
とのことで、そのコレクションも相当だったとのことそして
そのうちの何枚かを今回お持ち頂いて見せて頂きました。
これはピンボケしていますが・・(^^;)。鶴が全て立っている姿を
デザインした圧巻な柄でしたよ~綺麗です

      広瀬さまのクリスマス演奏会4


またJRの大阪から三宮の間で芦屋に快速電車を止めるように
働きかけをなさった方、父の日を日本にも導入された方
全国婦人大会で発言されて・・!そして、芦屋市にはパチンコ屋さんが
一軒もないのも条例を作るように働きかけされたお母様のお陰ですって!
ひたすら・・へぇへぇ~~!の世界でした・・!
なんでその空間に私ごときが居るのでしょう~~(^^;)。

そしてとうとうハイティーのお時間です。(貴)婦人会の皆様方の
全てお手製のお料理の数々・・お菓子もフルーツも♪
そして装飾を担当して下さったのは90歳を超してらっしゃる貴婦人!
90歳以上のかくしゃくとした貴婦人さまは3人もいらっしゃいまして、
広瀬さまよりプレゼントを頂いてらっしゃいました!!

    ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~

      広瀬さまのクリスマス演奏会5

向かって左から、今回のイタリア人ピアニスト、ジョヴァンニ・クルトゥレーラ氏
芦屋の貴婦人の広瀬さま、そして私のピアノの先生&スイス人ピアニスト
リヒャルト・フランク先生です

凄いクリスマス会でした! 私は小さくなって・・写真を撮りまくっておりました(爆)
最後に皆さんでクリスマスソングを歌ってお開きとなりましたヨ!
芦屋の社交界にちょっとだけ・・足を踏み入れた数時間は楽しかったデス

     ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~

下のランキングにいつもの応援PPっとお願い致します★
     ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ







【こんばんわ^^】
芦屋ってよく通るんですけど、住んでる人は全然知らないです^^;
ましてや、サロンとなると・・・
彼はたぶん知ってると思いますよ、彼のご両親も・・・

ピアニストの方、硬軟使い分ける素晴らしい方のようですね。
そう言う方の演奏を聴けるのは、ほんと羨ましいです。
でも、私には別世界で・・・やはり、釣り合わぬは・・・
という言い方を強く感じてしまいます。

こういう所でも、さらっと入っていける人が
ほんとうの貴婦人なんでしょうね~
私には無理かも~
【】
今、三面記事を賑わせている

石川烏賊蔵(え? 違う?)

が登場しそうな舞台ですね。^^ ★ミ
【】
いやぁ、噂でしか聞いたことありませんが
芦屋ってほんと別世界ですね

その芦屋の貴婦人の方、あわやのり子さんかと思った。

【】
はぁぁ~~~*:・。
半分夢見心地で拝読しました~~~。。。
いやいや、あんりさんも実際に
参加したってことは、この場にふさわしいからですよ~~(^^)
すみません・・音楽のことはちんぷんかんぷんでしたが
一生懸命たどって拝読して、とにかく偉大なピアニストだということは伝わりました。。あんりさんだからこそ
演奏者のすごさがどれだけか!!
わかるんですね~~!
貴重な体験をされたんですね~~(^^)

【おはようございます(^^)】
素敵ですね~。
サロンも演奏をされている方々も。
作曲者をきいて、素敵な演奏会のようすも伝わってきましたよ♪
それにしても芦屋の貴婦人、お茶目で可愛らしい方ですね^^
トパーズを赤く塗るなんて^^
ムラがなく塗れていたのかしら?と思っちゃいました^^
【セレブぅ~】
あんりさんセレブぅ~な生活♪
ステキですわッ♪
今度芦屋観光に行ってみよぉ~っと(^-^)
【】
"<(ー_ー;)イヤァ、、・・・すごいですねえ・・・・。
さすが芦屋!!

バックの松??これが西洋のピアノとなぜかマッチングしているのが不思議・・・・。
【】
リストにショパン・・いいですね~。
って言ってもリストというと「カンパネラ」しか知らない私ですが。
ショパンは大好きですけどね~♪
歳を重ねても素敵な方は素敵ですね!
またまたセレブなあんりさんの空間にうっとりです^^
【ぐほ~~】
さすがに芦屋だけあって、セレブな雰囲気がプンプンですね!!
この雰囲気で頭がクラクラします(笑)

文化はある程度のお金と見識のある方が守ってくださるものなんですね。
芦屋にパチンコ屋さんがないのって・・・知らなかったです。
まあ、パチンコも日本の文化と言ってもいいですが・・・(笑)
自分たちで自分たちの町を守るって大事ですね
【社交界】
麗しい世界って、こういうところを
いうのですね~(*^^*)ポッ

こんにちは~あんりさん

夢から現実へ~いえいえ現実の世界から夢の世界へ
行ったり来たりしながら
まるで社会の歴史教科書に出てきそうな・・
うっとりしながら読ませていただきました。

いくつになっても気品があるって
素敵ですね~

あんりさんなら、第2の芦屋の貴婦人になれる!
【】
わ~~~♥
またまた素晴らしいライフスタイルが伺えます

グランドピアノと
松の金屏風のようなバックが
一瞬不思議な感覚になりました

新しい感じですね~

演奏も素晴らしかったに違いないですね~~

その空間を感じてみたかったです♥

最近ほとんど味わっていないです(。・w・。) ププッ

トパーズを赤くマジックで塗っちゃうって
どんだけアバンギャルドな御婦人なんでしょうか~
真似できない感性というか
思いきりというか
かっこいい女性ですね

今回もまたまた素敵な記事でした~~~エヘヘ(*´・∀・`*)ゞ
【】
あんりさん、こんにちは。

芦屋はやはり違いますね~。桁外れです。
会のご様子も、the"芦屋"という感じです。
格式というか品を感じます。

そんな時間を楽しめるあんりさんって!ステキ~♪

着物のアレンジのお話やトパーズのお話も、
とても興味深く読ませていただきました^^
【】
さすが、芦屋は、セレブな婦人がいるんやね~
いろんな世界をのぞいてみると、
新しい発見があったりするよね。
いいなあ。
行ってみたいです。
広瀬様素敵な方ですね。
【】
あんりさん、こんにちは^^

わぁ、なんだか別世界でゴージャスな感じです~^^
そんな中でピアノの鑑賞・・心が優雅になりそう♪

そういう空間の一部にいられるなんて、
あんりさんステキです~

そして広瀬様、とってもステキに生きているって感じの
ご婦人だわ~
ちょっとその空間に紛れ込んでみたいです^^
【すご~い!】
芦屋夫人って、聞いただけで、憧れてしまいます。

赤いトパーズ??
赤く塗ってしまうなんて・・
貧乏人には、考えもつきません。(笑)

すごいですね!
夢みたい・・・
感心しながら、拝見させていただきました。(*^_^*)
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【お久しぶり!】
神戸で今、クリスマスのイルミネーション
やっているってネットかテレビで見たような~。
凄い綺麗だったよ!!! 

トパーズの赤も素敵ね^^
一瞬別世界の雰囲気にひたりました。

「芦屋の貴婦人」と呼ばれている方なのですね。
お元気そうで何よりです。
お話したら凄いお話が聞けそう♪
【】
芦屋 演奏会 サロン
どれをとってもひめこの世界とは別世界ですわぁ

ひめこがこのような場所に行く機会があったなら?
ちっこくなるどころか
あー大汗かきまくっておりますけど。。。


黄色いトパーズの指輪~
地味ってよくわかりますぅ~ひめこの誕生石がまさに
黄色のトパーズですからぁ~

赤に塗りつぶす 素晴らしいなぁって想いますヨ~
スケールが違いますよねっ♪

【】
黄色のトパーズの指輪を「地味な黄色はよくないわ~!」と、
なんと赤の油性ペンで真っ赤に塗ってしまわれたそうな・・。

お金持ちだから出来るユーモアです。
ユーモアは知的センスが必要のようです。
それにあんりさんは現在のお付き合いを大事にされたら良いですね。素晴らしい人脈です。

【】
こんばんは~。
場違いなんてトンでもございませんことよ~~~。(オ~~ホホホホオホッ)

 あんりさんも充分ハイソなのでは?

 おじさんは涙橋から出直します~~。(笑)
【】
芦屋って車で何回も通ったことはありますが
やはりすごいんですね~。

家並も半端じゃ屋ないですがこんな世界
聞いたのも見たのも初めてです。

覗いて見たい気もするけど私には
不似合いなことこの上ないです^_^;
【こんばんは(^^)】
凄い世界ですねv-353
謙遜されてますが、
あんりさんもその一員でいらっしゃるでしょうv-406

私には全く縁のないところです(--;
【きゃ~~~@@】
芦屋ってだけでセレブ感漂う響きなのに・・
あんりさん、社交界デビューしちゃったのね~~~!!!
何から何まで桁外れな世界・・
もぉ、ますますあんりさんが遠くの人に・・・・・

ホント、別世界のお話もいいところだわ@@

あんりさんの記事のおかげで、
わたしもほんのちょっとだけ
そういう世界を垣間みさせていただけました。
ただただため息つきながら・・(*≧m≦*)
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
ひゃあ、わたしなんて一生踏み入れられない世界だわ・・・すごいとしか言いようがないです~。

黄色のトパーズを油性ペンで・・・すごいけど、それだけでその方の器の大きさがうかがえるエピソードだわ。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
わぁ~別世界。
こういうハイソなところに行かれるあんりさん。
さすが!セレブだわ。
広瀬様のお母様も凄い!
面白いしパワフルな女性ですね。
ドラマになりそうだわ。
【】
皆さん、おっしゃってますが
私とは全く別世界ですが
記事を読ませて頂きながら
あんりさんを自分に置き換えてうっとり
してしまいましたわ(*^^)v

せめてピアノのこと位、わかったらいいんですけどね、
バイエルを少し習って挫折した私です^_^;
【】
優雅な世界を垣間見させていただきました(^^
「芦屋の貴婦人」はとーーっても素敵ですねぇ。
黒のドレスの襟元の赤がとってもいいなと思ったら、なんと紋付と半襟だったなんて!
なにもかも素敵すぎます。
こういう世界もあるのねーって、うっとりしながら拝見させていただきました♪
【】
芦屋って本当名前聞いただけでビビリますけど~
伝統のあるセレブな紳士&淑女の集まりって感じだね~
え?この真ん中のご婦人90歳越えてるの?
いやぁ~お元気ですよね~
そしてとても気品があります~
「私のピアノの先生&スイス人ピアニスト
リヒャルト・フランク先生」
わぁ~あんりさんすごい先生が師匠なんだねぇ~
つくづくあんりさん尊敬するわ~
(*´◇`*)=3
【】
芦屋は、今は亡き叔父さん家族が住んでいたので、
なつかしいです。
でも、山手ではなかったですし、
こんなセレブなところへは行ったことないけどね。笑

あんりさんは、格が違いますねぇ。
いつも素敵なところ、ご紹介していただいて、
私も行った気分を創造して、得した気分です。(せこい?笑)
見所たっぷりですね♪
【】
何度読み直しても溜息
自宅に120人も呼んで入る部屋っていうかパーティー会場があるんでしょうね~
セレブだけじゃなく古い物を大事にする貴婦人
そこにいる、あんりさんが凄い.。゜+.(´▽`)。+.゜+・゜
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
うわ~
なんか、すごい!
ワタクシが知らない世界だわ・・・
芸術オンチで、ほんとに何も分からないの。お恥ずかしい・・・

でも、先生のお元気さは素晴らしいと思う。
ピアノの演奏会に和の要素っていうのも素敵よね。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
芦屋っていうだけで貴婦人のイメージです^^
それがクラシックのピアノコンサートでさらにサロンってすごい!
一度は行ってみたいでなぁ^^
【】
おぉー芦屋のパーティって…
聞いただけで、豪華そうな響きですねぇ
あんりさん、いろいろご心配かけましたが、ようやく二人で家にいることができるようになりました(*^_^*)

二人で、やっぱり家が一番だねぇーと実感しております(^^;)
【】
こっちは本格的に冬
猛吹雪です・・・・・(ーー;)
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【http://teague.blog67.fc2.com/】
あんりさん、こんばんは(^_^)v

いや~やっとじっくり読める時間が取れました(^◇^;)
チラ見した段階で別世界の話だから
じっくり読まにゃ~と思ってたんですよ(笑)
最初は能舞台をピアノコンサートに使用したのかと思ったらそうでもないんですね~。
音響とかは変化を付けられるんでしょうかね?

それにしても演奏者も芦屋の貴婦人会も
やっぱり別世界の人達でした(≧▽≦)
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【昔話に付き合ってくださって有難う!】
昔のことが思い出されるって・・・年を取った証拠らしいです(笑)
私の子供のころのテレビって・・・途中からカラーになったりしたので、
かなりの衝撃で覚えているんですよ。
映画館で見た、ディズニーに感動したことも覚えています。
今の子供たちは、最初から、そういう環境なので、理解してもらえないと思います。。
理解してくださるのは「年配」の方だけですね(笑)

テレビも好き放題みせてもらえなくて、番組はかなり親に指定されていました。
テレビは禁止まではいかなかったのですが、うちは漫画が禁止で・・・
特に少女漫画・・・「ませる!」っていうのが理由でした。。
まあ、今ほど過激なのはないのですが、母親にしたら、そう思ったのでしょうね。。
昔話は尽きませんが・・・このへんで・・(爆)
【】
広瀬様の赤のマジックペンのお話しに
びっくりしました!!
「芦屋の貴婦人」は、される事も
ダイナミックなんだわ~と妙な感心をした
私でした^^

こういう集いに出かける機会がある
あんりさんも凄いです~☆



…下の子が既に午前保育に入りました。
なかなかすぐにお伺いできなくてすみません。。

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















ランキングの参加は辞めました。
今まで本当に有難うございました!
単身赴任の夫&大学生の娘持ちの     ♪ピアノ教師です♪

虹色あんり

Author:虹色あんり
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。