2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いきなりですが・・・人は亡くなったら、お墓に・・・
皆さん、お墓に入りたいですか?やっぱり・・。

    それとも・・・

深く愛された人のもとに、今もいます。私の親友・・

もう亡くなって何年経つのでしょうか・・・

      ★。.:*:'°☆。.: ★。.:*:'°☆。.: ★。.:*:'°☆。.:

ご主人からの訃報はレッスン後の私をへたり座らせたわ・・
一度は完治、うちにも来てくれた。もう大丈夫と思っていたのに・・
まさかの再発・・・それからが早かったの・・・

お葬式の時のご実家のご両親の顔、懐かしく・・でも途端にぼやけてしまう。
結婚式以来のお久しぶりのご主人・・・そう・・こんな方だった・・
誠実そうな方だとの面影を20年ぶりくらいに追いかける私・・

悲しすぎる別れ・・・1年ごとにお墓参りには絶対行こうね!!と
学校友達と約束して・・ただしお墓には行けていない。

深い思い・・・ご主人は深い愛情故に、今も奥さんと一緒に
お花でいっぱいのおうちに住んでらっしゃるの。
二人で工夫いっぱいの・・新居!!広い洗面所に素敵な鏡、アイビーを
あしらってたわ・・それがとてもお洒落で、彼女自慢の憩いの場所

愛犬と一緒に御宅を守っているご主人。
お花が好きだった・・お花の美しい季節に逝ってしまった最愛の妻。

仏壇にはお花、彼女の好きだったものがいっぱい・・・
写真、思い出の品々、彼女のお部屋も勿論そのまま。

家全体があの時のままで止まっている・・・
彼女が息をひきとった・・・その時。
ご主人も今も尚、彼女に話しかけてから会社に出かけ、
仕事を終えて彼女と愛犬の待つ家へ・・・・。
努めて元気に出かける・・まっすぐ帰る・・・彼女が待っているから

「彼女を暗いお墓に入れる気にどうしてもなれない・・。
かわいそうだから・・。お墓自体、建てる気にならない・・」

その一方で彼女の父・・・
「うちの娘をもういいだろう・・こっちに返してくれ」

「お墓に行って話しかけもできないんだ・・会うこともままならない。
遺品は何も無いんだよ・・全部あっちのうちだ・・
あんりちゃん。わかってくれるか・・・この気持ち」

双方の気持ちがわかる・・・だから、せつない。

       ★。.:*:'°☆。.: ★。.:*:'°☆。.: ★。.:*:'°☆。.:


今度、久しぶりに彼女に逢いに行きます



       ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

下のランキングに愛の応援クリック、お願い致します♪
     ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






【こんばんわ】
深い愛だったのでしょうね。
羨ましい気がしますが、私に夫がもし居たら
暫くは想っていて欲しいけれど、新しい人と
新しい人生を歩んで欲しいと思いますね。

一概にどうとは言えないけれど、そんなにも
過去に縛られてほしくない気がします。
確かにご実家のお父様のお気持ちも分かりますし・・・

お父様はだんだん高齢になって行くのだから
痛々しいまでに娘への気持ちは感じますもの。
でも、両方の方の気持ちが分かるだけに
これが正解!なんてものは、無いんでしょうね~!
【】
いっぱい言いたいことはあるのですけど
・・・
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
こんにちは。

暗いお墓に入れることが出来ない・・。
お墓にいって話しかけも出来ない・・。

どちらの気持ちも分かるから
辛いよね。
せつないわぁ(。´Д⊂)うぅ・・・

(*σ´д)σ凸
【】
複雑ですね。
愛する人を失った悲しさと寂しさ。
お墓に入れたくない
お墓に行って話しかけたい
残された方の気持ちもわかるだけに・・・

【】
屍は屍
私は思い出と写真を大事にする
遺骨をもってたって・・・・
遊んでくれないし
そんなんじゃなくて
体の一部の骨さえあれば・・・
"o(-_-;*) ウゥム…どうなんだろう
難しい話だナァ~
【】
ご主人も、お父様もどちらの言い分も
痛いほどわかります。
あんりさんもお辛いですね・・・

お墓を建てないまでも、せめて
お父様に形見分けぐらいは
してさしあげていただきたいですね。
【】
お墓がないと言うことは、御両親にとってはお参りする(娘さんに会う)事が出来ないってことなんですね。

どちらの気持ちもわかるだけに辛いですね。

私はどうだろう?
誰もいてないお墓に入るのは嫌かな。

う~ん、難しいわ
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
愛おしい人を側に置きたい気持ちと
愛娘に会いたい気持ち どっちも分かるだけに辛いですね。
でも、仏教的に考えると お墓に入れてあげないと成仏出来ないのかな?
いつまでも、亡くなった人に未練を残すと
その人が天上界へ行けれないと聞いたことがあります。
それでも、せめてお父さんに 形見分けはしてあげてほしいな。。。。
【】
難しいですね。
答えはないと思います。

まだご主人はそっとしておいて欲しいのでは
ないでしょうか。
【】
お友達 ご両親からもだんな様からも
そして あんりさんたちお友達からも
すっごく愛されて とっても素敵な方だったんだね。

はなこが亡くなった友達だったら・・・
だんなさまには
「ありがとう。  もう充分だよ。
 これからは あなたが亡くなるときに
 そばにいてくれる人をみつけてね。」
両親には
「骨や遺品がなくても あたしはずっとそばにいるよ。」
って言ってあげたいかな。。。

でも あんりさんの立場としては 残された方に
なんて言ってあげていいのかやっぱり悩むかも。
【】
亡くなった人が、友人や遺族にどのように過ごしていて欲しいのか。
そう考えるようにしています。

きっと元気に幸せに過ごして欲しいと思っているはず・・・
【】
うーん・・・なんだかとても考えてしまいました。
ご主人の切ない思いが、伝わってきます。
かといってお父さんの嘆く意味もよく分かります。
これは、他人が如何こうと批評することではないように思います。
いろいろとあんりさんもご相談をされてとてもお辛いでしょうね。
どちらも正しいことだけに本当に難しいですね(*゚~゚*)
なんだか・・話がまとまらなくてごめんなさい。
【】
そうですね、とっても難しいけど
まりさんやサプリさんのおっしゃってるように
お父さんに形見分けはしてあげて欲しいです。

おとうさんだって娘さんに先立たれて
どうしようもない位悲しいはずです。

でもそこまで愛されてるお友達が
ちょっと羨ましいな・・・
【】
とっても重い内容ですけど、でも人生において、「死』は、誰もが経験する、一番辛い事です。
父は20年前に他界しまして、辛かったですが、もっと辛かったのが、3年前に息子を亡くした事です。毎日忘れる事はありません。
生きていた頃より、一緒にそばに居るように、感じて、生活していますので、お骨をそばに置きたいとは思いません。
亡くなった人は、49日が過ぎたら、同じ亡くなった人達が居る所に
安置するのが、本当だと思います。
昔から、お骨をそばに置いて生活をしてきてはいません。
日本だけでなく、外国も墓地があります。意味もなく、そのように
している訳ではないと思います。亡くなった人も、後ろ髪がひかれて、次の世界に行けないと思います。
きびしいようですけど、ご主人は本当に奥様を愛しているのでしょうか?
亡くなった人は生きている家族を心配しているそうです。
ご主人の行動は自分が寂しいから、離さないでいる。と言う
利己主義です。亡くなった奥さんの気持ちや、親の気持ちを考えてあげられない、心の狭い人です。子供じみています。
お墓を立てて、誰でもお参り出来るようにするのが、本当の愛情が
あると言えると思います。
私はいくら愛する息子でも、いつまでもお骨をそばには置きたくありませんでした。見たくないです。(箱を)そばにない方が、いつも元気な頃の笑顔の息子に会えるんです。毎日、心の中で、息子と話をしています。
最愛の人に先立たれた時、私が一番大切と思う事は、その後の生き方、どう生きて自分の人生を全うするかと言う事~

愛する人が生きれなかった分を残された家族が、その亡く成った人の分も、幸せに生きなければならないと思うんですよね。
亡くなった人が、心配しない、悲しまないように、明るく前向きに
生きて行った時、きっと、亡くなった人も一緒に、喜んで幸せで
いてくれると信じて、私は毎日毎日生きています。

ですから、そのご友人のご主人もいつまでも、お骨をそばに置く事をやめて、生前奥さんがしたかったことや二人でやりたい事に、
情熱を向けて、くいのない毎日を送ってほしいと、心から思います。
ご主人が幸せに思えた時、奥様も幸せを感じているはずです。
それが、亡くなった人への供養と言うものなのです。長くなってすみません。
【むずかしいですね!】
自分が亡くなった人だったら、
自分のだんなさんには、
早く忘れて、別な人を見つけてくださいって、
いうかな??

だって、生きている人と死んだ人は一緒になれないもの・・
死んだ人は、きれいに美化されて、残るけれど、
やはり、生きている人とは、一緒にはなれないもの・・

私は、現実に、お話してくれる人、
手を伸ばせば、握ってくれる人が欲しいと思います。
【こんばんは(^^)】
そこまで愛されたら嬉しい気もしますが、
やはり男の人が1人で居るのは心配なので
新しい人と新しい人生を歩んで欲しいと思います。

とは言え、私の場合は色々と事情があるので
実家には戻りたくないかな・・・
【】
本当にご主人は奥様を愛していらっしゃったんですねぇ。
ちょっとにぽぽの周りでは聞いたことが無いほどです。
ご主人の気持ちを思うと、ずーっと側において、お花で囲まれている奥様は幸せではないかと思うけど、ずーっとこのままというのも、ちょっと心配かな・・・。
ご両親の気持ちもわかりますし、もう少し時間がたって、穏やかな思い出となるといいですね・・・。
【】
まったく同じセリフを私の叔父が言いました。
小学2年生で亡くなった娘に対して・・

親戚一同はそろそろお墓に入れてあげないと
娘もあなたも先にすすめない、って言い続けました。

でも、30年近く経った今でも同じ屋根の下で暮らしてます。
お墓という形式よりも遺族の気持ちかも。
亡くなった方の気持ちはもう誰もわからないですしね・・・
でも、深い愛情はきっと伝わっているはず。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
ありがとうございました。
早速リンクしておきました。

これからも末長くよろしくお願いいたします。

これからの時期はにきび心配な時期ですもんね
夏は水のクリームはよさそうな感じがしますね。

日焼け止めとかもこれから必要な時期なので
またいい情報あったら教えて下さい。
またお邪魔します。
【】
確かに複雑ですね(^^;
結局生きてる人たちの心次第で行き先は決まるんですね。
でも羨ましいです。
みんなに・・色々な人に愛されてたんですね。
二人に一人はガンで死ぬってCMやってましたが、そんな確率じゃ、明日は我が身ですね(--;
【】
今、骨を宝石にする事が出るよね
そうなりたいかも(*^^*ゞ
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
お墓に入るのが、当たり前と思っていました。。。
びっくりしました!
ご主人の気持ちもわかりますが、お父さまの気持ちも
考えてほしいですね!
子供が先に亡くなるなんて、
親にとっては、すごくつらいこと・・・
お墓がないなんて、寂しすぎると思います。
【】
とっても切なくなりました。

でも そんなふうに皆に愛されていたお友達は
ほんとうにいい方だったのでしょうね。

たくさんお話できたでしょうか??
【】
はじめまして
とても悲しく切ないお話ですね
涙があふれてしまいそうでした。

『死にたい』と思うことはありますが、
私が死んだあと
残された家族には何が待ち受けているのでしょうか
【】
こんばんは❤
なんだか涙が止まりません・・・・

とてもつらい・・・・

難しいですね

皆さんのコメントもにも
あるように
難しい問題ですね・・・

いったい誰の気持ちを優先にしたら良いのでしょうか・・・

私が死んだら・・・

父にも
愛する旦那様にも
納得のいく方法で
供養してもらいたいです❤

いつまでも
死んでしまった者に
縛られて欲しくない・・・

けど

忘れて欲しくない・・・・

ただ
それだけですね
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
こんにちは^^

今日は家の掃除しようと思いますー♪
庭の草刈りと玄関を・・
家庭訪問に向けて頑張らないと。

(*σ´д)σ凸
【】
今日は二日酔いでフラフラ~
休肝日が4月に入って1度もなかった
バタリ (o_ _)o ~~~ †
骨までワインが染みてます(^▽^;)
【】
こんばんは~。

 親御さんの気持ちも、旦那様の気持ちもそれなりに分かりますが・・・・。

 ボクは基本的に死んだ人は死んでいたいと思う事にしています。それが自分の身に降りかかってきた場合に、そんな事が言えるかどうかの自信はありません。
 奥様を想う気持ちは分からなくはないけれど・・・亡くなられた奥さんがそれで喜ぶんでしょうかね。
 自分を忘れるなという気持ちはあるのかもしれないけど、ボクなら生きている自分の子や妻にもっと自由に生きて欲しいと思う・・・と思う。
 もっともボクにはその旦那様のように生きて行けはしません。それだけは確かです。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
何もかも見えなくなる恋してた時期が懐かしいね
今・・・冷静すぎて
・・・・でも溶けるような恋がしたい
.。゜+.(´▽`)。+.゜+・゜
この記事へコメントする















ランキングの参加は辞めました。
今まで本当に有難うございました!
単身赴任の夫&大学生の娘持ちの     ♪ピアノ教師です♪

虹色あんり

Author:虹色あんり
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。