2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



懐石料理に関しまして沢山の方から「美味しそう~
「これってどんな味」「レシピ知りたいけど・・・」とかご意見を
頂きました。どうも有難うございました

そして御伝えしたいレシピは多々あるのですが~!!
厳選して、特に人気のありましたこの2つ
レシピを公開しちゃいますよ~

まずは、カマンベールのくず寄せ椀

カマンベールのくず寄せ椀と ふろふき大根
これはどういったお吸い物かと思われた方が多かったですね~
私も最初は・・・・こんなの美味しいかな・・・?って一瞬思いましたもの!
でもそれが~意表を衝いて美味しかったんです

あのね、カマンベールチーズですが、生の状態で一人分づつ切ります。
何センチ角かな・・・?2センチ角程度。
それをまず、吉野くずでとろりと絡ませますよ~
それをお椀の中央に置いて、食べる直前に温めたお汁を張ります

   吉野葛の扱いについて・・・

まず、これをわらび粉や片栗粉ではしないで下さいね。
なんといっても温度が下がってもしっかり有効なのは
ちょっとばかりお高いですが・・吉野葛なんだそうですよ

鍋に吉野葛大匙2と お水大匙10を入れて、弱火にかけます。
(注意:この量は多めですが、次のきのこあんに使います)
そして木へらで混ぜながら、とろみがついたら火を止め、
カマンベールチーズの一人分を入れて、まわり全体に絡ませます!
これを一人分づつやっては、お椀に入れを繰り返します。

そしておだし。一番だしに塩、薄口醤油適宜入れ調味して温める。
それを食べる直前にカマンベール入りのお椀に張り、
あさつきを散らすだけ

葛をそう固くつけない方がマイルドでカマンベールの優しいお味に
ぴったりと寄り添いますよ お洒落なチーズに
本格派の一番だしがマッチした、まさに和と洋の出会いです

次に卵豆腐のきのこあんですね!

まずは卵豆腐。 さて、卵とだしの量からのお勉強!
常識ですがわかりますか?1対1ですよ
そして先生の流し箱に水を入れて一体何カップ入るか計量。
5カップでしたので、そうするとどうなりますか?
5÷2で卵2.5カップ、だし2.5カップですね!(大丈夫ですよね?)

そして1カップの卵は何個?ということを調べますよ
1カップに1個卵を割りほぐさずにポトンと入れます。半分くらい!
そしてもう1個をポトン・・・!すると丁度いっぱいになりました。
卵2個が1カップです(まだまだ頭、働いてますよね~!!?)

そうするとどうですか?2,5カップ分の卵が必要です。
すると~二つで1カップだから~2×2+1となりますね
そうです!アナタは頭がいい 卵は5個使います。
そして~だしは何カップでしたか?! そう!だしは2.5カップでした!

卵を白いところ(カラザ)を取り除き、
     おはしで切るようにそぉーっと混ぜます。
カシャカシャとがさつにしたらダメ!泡をたたせるのはケーキですよ~
これは泡は絶対立てないこと!
なぜなら「ス」が立つから・・・ 
そして裏ごしするのですが、先生はざるを通すだけでなく、
手で撫でるように、更に押し付けるようにして白味を切りながら
ざるを通してらっしゃいましたよ
そこへ冷たいおだしをそぉ~っと入れて、切る様に静かに混ぜます!
よく混ざったら、流し箱へ卵液を流し、泡を丁寧に取ります

そして蒸気の上がった蒸し器のガスの火を一旦止めて、
流し箱を入れます。蓋をする前に上に布巾をかけて(雫垂れないように)
蓋をします。弱火で18分くらい。これは流し箱の大きさによって
違いますね。18分よりもう少し、実際はかかりました。

さて、これで卵豆腐は完成!

  でもあんかけがあります~(えーっ?まだ?って)

先ほど吉野葛をチーズにからめた鍋に残ったものを
                先生は有効利用されていました~
えっと・・おだしにみりんとお酒、薄口醤油で調味して、そこにしめじ、
なめこ、まいたけ入れてサッと(3分ほど)煮ます。
さらにお酢を少々入れておられましたネ
最後は吉野葛でとろみをつけます。

卵豆腐をいい大きさに切り、盛ってからその上から温めたくずあんを
とろ~っとかけて、上に三つ葉を乗せて出来上がり

卵豆腐のほわっとした癒し系のお味とこれまた、特に主張のないような
静かな雰囲気のきのこあんが妙に仲良く手を繋ぐかのような、
穏やかな幸福感に包まれる感じが。。。
      (説明がオカシイですか~?!(*^^*) )

卵豆腐のきのこあん
以上です・・・!書くと結構疲れました・・・今日は長くなってしまって。。
皆様、最後までどうも有難うございました<(_ _)>

ランキングに参加しています。この記事が少しでもお役に立てれば
嬉しいです。今日もいつものように愛のクリック頂ければ(☆o☆)
     ↓
にほんブログ村 40代主婦
人気ブログランキングへ
有名ブログランキング

【こんばんは(^-^)】
カマンベールのくず寄せ椀、卵豆腐のきのこあん、
た・・たべた~~いぃぃx!?!
おいしそうですね(^_^;)

レシピ拝見しましたが、手が込んでますね~~
それだけ愛情もこもっているんですね!
3分クッキングの私のメニューとは大違いです!!
見習いたいです(^_^;)

追伸・・パソコン直りました!(^-^)ご心配おかけしてすみません!!
【】
拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!
【】
ブログ読んでいただいてありがとうございます。

コメントまでいただいて感謝です。

どうぞこれからも宜しくお願いします。
【】
手が込みこみですねぇ~・・・・。
食べたい!!けど・・・・・・あたしには作れそうにも・・・・・(^_^; アハハ…

【】
卵豆腐 シンプルな品なのに
作るのが難しそうですね♪

懐石料理を作るのは、私にはムリだな~!

これからも食べる方を専門にしておきま~す(笑)

美味しいものを食べるのが大好きなランでした☆
【】
あんりさん、素晴らしい!
料亭みたいだわ~~(≧∇≦)

レシピを見ると何やら複雑…
まずは吉野葛を入手する所から始めようと思います。

ぶきっちょでも出来るかしら?(^-^;
【】
すごい手がかかってますね~
懐石料理が家で食べられるなんてすごいです。カマンベールと葛。。不思議な組合せですね。応援。
【】
いやーうまそう!!
手が込んでますねえ。
わたくしには計量が無理です。

何回か作れば目分量で作れるようになりますので
がんばります。

その前に頑張って材料が買えるようになります。
【サトイモお味噌汁】
遅ればせながら、やっと今夜サトイモの味噌汁つくりました。
でも、煮干は省略していまってはカツオ節と昆布でした。(ふだん煮干をおいてないので・・・)
でも、私なりにはうまくできたかな!v-426
今度友達がいらしたときにつくります。
ありがとう!v-290
【私には無理かも^_^;】
あんりさん、こんばんは。

すごく手が込んでいるんですね。
食べてみたいけど
作るのは、私には無理かも。。。です。
【皆様へ・・・】
沢山のコメント有難うございます!

結構面倒な感じは否めませんねぇ・・!
自分で書くのも面倒でした(^O^)    

とても美味しいのですが。。。(*^^*) 

そしてご免なさい!訂正が・・。
卵の数が違うとの指摘がー(うちの母より!)
一カップに小さい卵だったから4個だったそうです。

ぼけていたようで申し訳ない・・・
でも・・いいわけですが、卵の大きさによりますし
あのように計量なさっていただければ
正確にできますです・・・・ハイ!
ゴメンナサイ・・・!!
【】
あまり手の込んだのは作れないたちです。
食べる方に回りたいです。
カマンベールチーズの使いかたは斬新ですね。
きっと美味しいよおもいます。卵どうふも食べたいです。つばきが出てきちゃいました。ごめんなさい
お行儀が悪いですね(*^_^*)
この記事へコメントする















ランキングの参加は辞めました。
今まで本当に有難うございました!
単身赴任の夫&大学生の娘持ちの     ♪ピアノ教師です♪

虹色あんり

Author:虹色あんり
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。