2010 / 03
≪ 2010 / 02   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2010 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


友達の出演する「華麗なるヴェルサイユの宴」を聴きに行ってきました♪
そう!友達とはチェンバリストの中出悦子さんバロックの風 チェンバロの音色

今回はチェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ(チェロのような古楽器)、そして
このバロックの楽器の演奏にダンスがついたのですよ

フランスのルイ14世が作った華麗なるヴェルサイユ宮殿!そこで繰り広げられた舞
それこそがバロックダンスなわけです・・王様王妃様、貴族たち~
み~んな大好きバロックダンスってことらしいですよ~
    
バロックダンスを盛り上げるのは・・勿論バロック音楽
ご存知の・・チェンバロは無くてはならない大切な鍵盤楽器♪

そして・・今回登場のヴィオラ・ダ・ガンバという楽器についても説明を。
形はヴァイオリンのようだけど、それより大きくって足で支えて弾く弦楽器
(バロック時代全盛の楽器です!)ちなみにガンバというのは「足」という意味。
ルイ14世がお気に入りの楽器だったようで、人の声のような音域を持ちます。

ハイッ!!つまりフランスの王侯貴族が聴いた音楽、それに乗って
踊られたバロックダンス、その世界を私、350年ほど時を超えて体験できました!!
          それが言いたかったの~♪(^^;)。

さて、中出さんの衣装も楽しみだったの!というのは、今回新しいバロックな
ドレスを特別注文されていたのですよ~o(^ヮ^)o
色は黄色!って聞いていたのですが・・それだけしか情報なかったもので
どんなのかな・・・?!って色々想像していました。

で、色味は私のイメージと同じだったけど・・コトの詳細はこうでした
                        ↓
    えっちゃんのリサイタル 2010年3月26日1

ねぇ!!素敵なドレスでしょう~~沢山のカメラマン達が色々お願いしたもので
こういうポーズをとってくれましたヨ (私も混じって必死に撮ったわ!)
実際はもう少し色がハッキリしてたようです。ライトの加減で・・スミマセン!!

残念なことは・・コンサート会場では撮ったら駄目・・なので、演奏後に楽屋横で・・
ほんとはチェンバロの前でも撮れたら最高だったのですが・・

でも何となくわかるでしょ~!?このバロックなドレスは、当時の王妃達が着ていたものと
作りは殆ど同じ・・なの!!レースとフリルとをふんだんに使って
ゴブラン織り?のような黄色の生地はどっしりとした高貴な表情。

これを身にまとった彼女はバロック時代の素敵な曲をご披露してくれました!
今回はソロの曲は少なかったの。 でも良かったですよ~

特に私が気に入って、大変感動したのは・・・・

J.デュフリ作曲「三美神」です。
初めて聴いたであろう曲ですが・・・チェンバロの魅力が全開~!(・O・)/
三美神とはヴィーナスに付き添っている三人の侍女(美神)のこと

中出さんの叙情的な表現は、ゆったりとしたこの曲の中にあって、
メロディーを巧みな装飾音で充たしながら・・・・優美に・・
聴く者をバロック音楽の真髄に触れさせてくれました♪ 私のハートは
また聴きたいなぁ~~~~  (とても難しそうな曲デス!!)

             ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

そして・・・バロックダンスの樋口裕子先生とはこの方です♪

    えっちゃんのリサイタル 2010年3月26日樋口先生

樋口先生のHPはこちらバロックダンスの魅力~樋口裕子のオフィシャルサイト

私は先生のバロックダンス、2回目でした
バロックダンスって、昔のお姫さまとかが踊ったのなら・・ゆ~ったりしてるのかな?
って思う方が多いと思うんですよ・・。ところが・・・観て驚くこと無かれ~!
結構相当激しいのですヨ! ステップが色々、くるくる廻るし♪
でも・・・・!激しくとも、根底に流れているのは「気品」ですね

観て頂いたらよくわかるんですが・・・何といってもポイントは・・・
上の写真のようなバロックドレスで踊るんです・・・!!凄いデショ・・・
先生の今回のこのドレス、実は触らせて頂いたんですが、ただ相当重量感がありました

バレエのルーツというバロックダンスですが・・トウ・シューズになる前の
ハイヒール!で踊りますし・・・!また軽いバレエのドレスではなく、あのドレス・・
相当の運動量となるんですよね!!

それを優雅なお顔で優雅に舞う・・・これが鉄則!!!
大変だけれど・・・素晴らしい芸術だと思いました!(・O・)/

またしっとりとした曲では扇を美しく使われたり、
ヨーロッパの民謡からの曲では両手でカスタネット・・・!!
など、色々と趣向をかえて・・・ とっても楽しめましたよ

本当に充実した2時間、ヴェルサイユin大阪?での時間は漂うように。。。
機会があれば、また行きたいです!!!

           ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

下のランキングに愛の応援PPっとお願い致します♪!(*^ヮ')b
     ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ









スポンサーサイト

続きまして~
・・・・・まだ懐石料理が続いております なんとなく~

高野豆腐のいり卵

    高野豆腐のいり卵

   (材料)4人前

高野豆腐 3枚   ミックスベジタブル(冷凍)カップ1   卵3個~4個  

1、高野豆腐はやや熱めの湯で戻し、
     流水で押し洗いして絞り、1センチ角に切る(可愛く♪)

2、ミックスベジタブルは熱湯かけて解凍して水切りしておく

3、鍋に 出汁1カップ 蜂蜜大さじ1強 醤油大さじ1強 塩小さじ3分の1を入れて
  高野豆腐を煮る。はじめ強火、煮立ったら弱火で、味がつくまで煮る。

4、ミックスベジタブルを最後に加えて一緒に煮る。残った汁は軽く切って、
  卵でまとめやすくしておく。

5、卵液を作る
   →卵3~4個に蜂蜜大さじ1、酒大さじ1、薄口大さじ2弱、塩少々を加える。
  
 今回は他で卵白だけ使った料理が多かったので、実際は卵3個に卵黄2個を
  加えた卵液でした。 あるものを有効利用ということです
  それに黄身を加えた方が全卵だけよりも黄色がよく出てキレイ~
  
6、4の高野豆腐の鍋をもう1度火にかけ、熱くなったら卵液を一気にそっと・・流しいれ、
  はし4,5本でかき回して、炒りつける

優しいお味で、ふんわりとした食感 
また見た目が小さいコロッとした高野豆腐にミックスベジタブルだから
お子さんも楽しんで食べれますよ~ 黄色の色も華やかだし

子供って高野豆腐はあまり食べないけど、これなら食べてくれそうです
ほんとに見た目から入りますからね~子供って!!

        ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
見た目といえば・・・
皆さんのレシピリクエストはあまり無かったけど・・
オトナから観ても素敵なのがありました~!写真どうぞ

    豆乳の寒天寄せ

豆乳の寒天寄せ です★。.:*:'°☆。.:

ね??!凄く繊細な芸術品みたいでしょ~~~!!?
これは・・先生が全て作ってみせて下さいました
             ハイ・・・!繊細なんで~きっと生徒には触らせたくなかったんだと・・!

                こんな風に!!!
                  ↓
    豆乳の寒天寄せ(製作中)

寒天を煮溶かしてから豆乳を入れて、それをまず流し箱に
そして、周りをこのように大きな氷で冷ましますよ~
で、冷めてきたら、三つ葉をくるっと輪にしたものと、えびと生わかめとを
上にそぉ~~~っと乗せるんです!!

見た目の色合いのバランスを考慮しながら、落ち着いた繊細な気持ちで・・
芸術品を作り出すような雰囲気でしたね!(・O・)/
豆乳+寒天の液に出来ちゃった小さな泡までも、指先で丁寧に撫ぜて取り除いて

あ、そして生エビの扱いについて・・・!

    ・・・お酒を鍋に入れて沸騰させて火を止めます!
    止めてからエビを入れて、すぐにあげます。
    また火を入れて軽く沸騰。 そして火を止めてからさっきのエビを
    入れてすぐあげ、3回目また火を入れて沸騰、エビを入れます。
    そして蓋をして暫くして冷めたら出す・・・


こういう扱いをなさいました~ フーッ・・・(^^;)。説明が疲れる~

つまり何が言いたいのか・・・!!

   ①エビをお酒だけで下ゆで?したい・・水はダメ!!臭みとる為です
   ②エビをぐらぐら沸騰させない・・・・硬くならないように・・です!

こうした一手間によって、ソフト~なエビ、臭みの無いエビを楽しめますョ

寒天と豆乳の出合いもヨカッタですよ~まったりプリプリ

静かな上品なお味で・・幸せいっぱい 
見た目がこの通りですから食べるのが勿体無いような。。。
ゼリー寄せなんかはフレンチでもあるけど、寒天もいいです!!
食べ応えも結構あるんです!!!(^O^)    

時にはこんなのも作りたいなぁ・・ナーンテ思ったけど・・
流し箱自体・・うちにあったかな・・・?って・・・ダメですねぇ~
頂く専門になっちゃう~!!そんな方も多いかと憶測して・・レシピは無し
アハハ・・・失礼致しました<(_ _)> 
写真見て目で楽しんで味想像して下さいね(^^;)。

        ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

下のランキングにいつもの応援PPっとお願いします♪
     ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



前回に引き続き、懐石料理のレシピです
次に人気があったのが・・これ

鶏ささみの磯辺揚げ

     鶏ささみの磯辺揚げ

   (材料)4人前

鶏ささみと胸肉皮はずして1枚  この合計が200g
すしのり(板のり)大きいの1枚
玉ねぎ 中2個     細ねぎ 6,7本ほど
卵白   調味料   揚げ油    銀杏ひとり3個
アスパラガス ひとり1本 
大根おろし適宜   レモン汁 


1、玉ねぎ2個分を適当に切ってからフードプロセッサーにかける。

2、続いて、鶏ささみ(何本か忘れました)と、鶏胸肉を皮をはずして
  身だけ1枚をフードプロセッサーにかける。

3、1と2を一緒にして酒少々、卵白と、塩少々も加えて滑らかな鶏すり身に!
  ハイっ!!!ここでも、鶏はその場で挽きました

4、細ねぎはのりの丈に合わせてカットしておく。

5、巻き簾を広げ、のりを置き、のりの向こうを3~4センチあけて手前に
  すり身を平たく広げ、その上に細ねぎを数本づつ乗せる。

     鶏ささみの磯辺揚げ1
                            ↑
               写真は先生が巻き簾に材料を乗せているところです!
               これは今回人数が多かったので2つ製作中~

6、手前から巻き簾を巻いていく。巻き寿司の要領ですね~
  ただし、最後は卵白少々で留めますヨ 巻いたり留めたり、私はタブン無理でしたー!

7、これを揚げていきます。170度くらいの揚げ油で・・・

     鶏ささみの磯辺揚げ2
                           ↑
                   これはなかなか揚がりませんでした~
             横からすり身が飛び出ないように押さえてらっしゃいます

8、最後にのりに付着している油をしっかりとキッチンペーパーで取り、
  食べやすい大きさに、輪切り状態に切る。

9、ぎんなんは甘皮とって、塩茹でしてから、例の肉じゃがを煮る時に一緒に煮ておく。
  松葉に1人3個刺しておく。 

10、大根おろしでみぞれ酢を作る 大根おろしにレモン汁、塩、蜂蜜少々入れて
                              お好みのさっぱり味にてどうぞ!!

11、アスパラガスは塩茹でしておき、3等分にして1本が一人分とする。

         ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

お肉はどんな時でも挽かれます。先生もごくごく簡単なお安いもの?をお使いです!
          ↓ フードプロセッサーは実際、こんな感じ・・
     

【当店ポイント2倍】テスコム フードプロセッサーTESCOM Pure Blackシリーズ【税込】 TK-410 [...

これなんて4000円もしないのですが、こういうほんとの基本仕様のもので十分
私もこんな感じのを買いました~o(^ヮ^)o あるとお肉があっという間に挽けます

鶏肉はささみだけよりも胸肉入れた方がしっとりするとのことでした。
そして玉ねぎを沢山入れることとお酒が更に旨みとしっとり感を出すそうな・・

のりが油で揚げたことによって、黒々と美しく光っていたんですよね
眩しかった~(*^^*) これは蒸したりできませんものね~海苔だもの・・・(^^;)。
でも揚げ物なのに・・さっぱりしていたのは・・・
油をよくふき取ったことと、みぞれ酢のお陰でしょう~!(・O・)/

みぞれ酢は普通お酢を使うと思いますが、今回はレモン。 より爽やかでした

          ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

もう一つ、お刺身だけど・・ちょっと違う~
刺身の五色和え

     刺身の五色和え

   (材料)4人前

刺身なんでも・・・今回は鯛だったかな?
きゅうり 1本   大根 5センチ  人参 5センチ
生姜 1かけ  醤油 酢 蜂蜜(砂糖)白いりゴマ コチュジャン


1、きゅうり、大根、人参、生姜は細い千切りにする。生のまま利用!

2、醤油に酢、蜂蜜、煎りゴマ(すって)、コチュジャンをお好みで混ぜる

3、刺身に野菜の千切り乗せて、合わせ調味料かけて頂くだけ・・わさびもお好みで・・。

な~んだ!!かもね!! 韓国に通じるって、コチュジャンの風味だけ!!
でもこういう一手間で、和食の中にあって、なんか新鮮~って感じだったの
斬新な!お刺身で満足度アップでした~!(*^ヮ')b
簡単にできるから、ちょっとした前菜にお勧めです

            ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

下のランキングにいつもの応援PPっと頂けたら嬉しいです♪
     ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ




色々なリクエストありがとうございます
それではまず・・一番リクエストが多かったこちらから・・

懐石風肉じゃが

     湊先生風肉じゃが

  (材料)4人前

豚ロース肉薄切り 200グラム   じゃがいも 中4個
人参   中1個    たまねぎ  大1個
グリーンピース(冷凍)大さじ3ほど
出汁 2カップ  吉野葛大さじ1弱 砂糖、醤油、塩 


1、じゃがいもは皮を剥いて、一口大に切り、水に浸けてアクを抜く

2、人参は皮を剥き、5mm厚さの輪切りにして、お好みで型抜きする

3、玉ねぎは適当に切ってからフードプロセッサーにかける

4、その上に豚ロース薄切りをフードプロセッサーに入れ、
  玉ねぎの混ざった豚ミンチを滑らかになるまでかける。
  この時、塩少々と卵の白身1個分も入れることと
  片栗など粉類はミンチを硬くさせるので、入れないこと

5、鍋にお湯を沸かし、静かに沸点を保つようにした状態で
  ミンチのお肉を左手でとり、下の写真のようにしてスプーンで
  すくって、落としていく。浮き上がってきたらざるにとる。
  要するに、「肉団子」を作ります!(*^ヮ')b

    湊先生風肉じゃが(作り方)
                        ↑
        これは先生が見本を示して下さっているところです

6、出汁(いつものダシにねぎを漬け込んでらっしゃいました)を鍋に入れ、
  じゃがいもを入れて酒少しいれ、火にかける。人参下茹で少々しておく・・(タブン)

7、落し蓋をして10分ほど煮て、調味する。途中で人参入れる。
  調味料として 砂糖大さじ2、醤油大さじ1と2分の1、塩少々。
  肉団子を入れて更に野菜が柔らかくなるまで煮る。
  決して煮崩れないように。。。

8、冷凍のグリーンピースを入れる。

9、煮汁を鍋から1カップほど取って、小鍋に入れる。火にかけるが、
  そこに吉野葛大さじ1弱を同量の水で溶き入れ、とろりとしたダシを作り鍋に戻す。
  吉野葛がなければ仕方ない・・片栗粉で代用。器の中央にちょこんと盛って出来上がりデス
    
        ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ね?!見るからに上品な仕上がりでしょ・・・?!デショ・・・!?
これが懐石風・・・肉じゃが!!!です♪
肉団子煮じゃないの~?!とかって言わないで・・!(・O・)/
お肉とじゃがいも・・を煮ているのだから・・・肉じゃがなんですキッパリ!!

  ポイントとしては・・・

全てを丁寧に扱います!(笑)  いびつにしないで・・!目でも楽しむからネ
煮崩さないこと・・・・。

初めから豚ミンチを買わないこと 市販のミンチ肉はどんな部位が
混ざっているか・・不信感を持ちましょう~とのことです
ロースのいいお肉を自分で選んで、それを自宅で挽きましょう!(・O・)/
確かにお味はグーンとアップ 私でもお肉は挽きますよ~

吉野葛はお高いのですが・・冷めてもとろみが消えないの!!これも大事なコト
食感が片栗粉とでは全く違ってきます。
また根っこから採っているのですから身体にいい作用があります。
何でも野菜・・・葉より根がいいんですって いわゆる根菜ネ・・・

とろ~りとした舌触りに薄味がしっくり・・・
じゃがいもが滑らか~に、お肉の旨みはたっぷりの玉ねぎでアップ、栄養アップ!!
花型の人参の鮮やかな紅色とグリーンピースのささやかなる緑
舌で味わい、目で愛でる・・・
ちなみに・・・先生はこの肉じゃがしかお作りにならないそうで・・
                      流石でしょ?!デショ!??

        ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

もう一つ、簡単に出来る甘酒です!
暖かくなってきたから、もう粕汁できない、でも酒粕、余っているなぁ・・という貴女へ!

ごめんなさい甘酒だけの写真は無いのですが、全景写真の中央見て下さいね

酒粕は100グラムくらいをちぎって、みりん(煮切り)に浸けてやわらかくする。
     ★そのみりんは使いません・・みりんがどうなったかは??ホント知らないの・・
      勿体なかったら、みりんの代わりに水に浸けても良いです。
              ↓
鍋にみりんから上げた酒粕を入れ、焼酎1カップ半ほど注いで、ごく弱火にかける。
              ↓
小さな泡だて器で、ずっと混ぜながら、滑らかにしていく。
              ↓
これでは濃すぎるので、お湯を適当にお好みで足す。
今回は結局、焼酎と同量くらいのお湯を足したとの担当者さんです(^^;)。
              ↓
とっても滑らかになったら、最後に蜂蜜小さじ4ほど(これも味みてお好みで!)
足して、よく混ぜて出来上がり これであのグラスに7杯分だったそうです

簡単なのに凄く美味しかった~
買った甘酒なんて飲めないですよ~こんなのを飲むと・・!!
ただ・・・私には、もう少しお湯で薄めた方がヨカッタかも・・・
アルコールにはとっても弱いので・・(^^;)。
お子様には、勿論これだとキツイです。もっとお湯を足してあげて下さいね
反対に呑める方は、お湯足さないで頂いても・・・ウフフ・・!

          ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

今度はやっぱりアレかな~?トリノササミの・・・かな~?(*^^*) ドウシマショウ!
下のランキングにいつもの応援PPっとお願い出来たら嬉しいです♪
     ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ




  
  




3月の懐石料理に行ってきましたよ
もう過ぎちゃったけど先生のお雛様のイメージがお膳になりました
全景写真出してみますね~!(*^ヮ')b  
手が込んだものばかりでしょクリックで大きくなります!是非

  2010年3月懐石料理全景

これはね~先生の下ごしらえ(朝5時から・・)のお陰なのですが・・それでも
凄い時間がかかるだろうと先生も思ってらっしゃったワケ・・
でも・・私達7人(今回は生徒は7名でした)必死になって頑張って11時前から2時前で完成~

3時間立ちっぱなしなのは先生だって同じ・・更に朝から下ごしらえでしょ!!?
80歳超えてのパワーに脱帽でしたね・・まぁ毎回なんですが・・

さてお品書きです♪

1、刺身の五色和え      
                  普通のお刺身では満足できない食通さんへ・・・
                  この斬新な色目のお刺身・・お味は韓国にも通じるわ

2、即席白酒(甘酒)     
                  すぐに出来ちゃったのに、とろ~りと本格甘酒!!
                  アルコール分もほとんど飛んでいますので呑めない人も大丈夫♪ 

3、豆乳の寒天寄せ     
                  生海老の扱いが流石でした!海老をソフトに仕上げるにはあの方法・・
                  そして寒天の中には彩りよく、わかめに三つ葉に海老に・・
                  舌触り、食感と共に、目で愛でる・・・華やかな一品
                  
4、鶏ささ身の磯辺揚げ   
                  これは最高に難しい・・それだけ手が込んでて・・美味しいっ
                  揚げているのにさっぱりとどうして??って皆がビックリでした~
                  何故でしょうか・・・!?
                  ささ身と一緒にすり身に入っているのは・・?かけるものは?

                  そして・・巻き簾でしっかり巻いてからね
                  磯部揚げなので、海苔の黒がツヤツヤと・・・でも切り口は
                  色白なの・・で、中のねぎの緑が綺麗&おいしい~
              

5、懐石風肉じゃが      
                  先生にかかるとお惣菜の「肉じゃが」がこう変身しちゃいます!
                  しっとりお肉に上品お味・・最後のとろ~りは・・・
                  肉じゃがと言えない傑作でしたこれも手間ですケド・・!

6、高野豆腐のいり豆腐    
                  高野豆腐は小さめのさいの目に・・ミックスベジタブル&卵との
                  出合いで何ともカワイイ一品に!

7、ねぎとイカのぬた    
                  「ぬた」って何かわかりますか?いわゆる「酢味噌和え」です
                  まったりとしたお味には日本人であることを感じますね

9、白いんげんの甘煮    
                  いんげんは3日ほど水に浸けておくと早く柔らかくなるそうな・・。
                  天盛りしてあるオレンジ色のものって・・何でしょう!?

9、のりとろろ汁        
                  大和芋をこのようにとろ~りと頂くと身も心も温まる~
                  焼き海苔をあぶってから上にパラパラと・・・
                  いつものお出汁にもう一つ浸け込んでた野菜でお味アップデシタ

10、ちらし寿司(お雛様風)   
                   先生の寿司飯の作り方を教わりました
                   上品な寿司飯は幸せ感に溢れますね
                   具も丁寧に煮てから・・・あわせます<(_ _)>

11、季節の漬物         
                   糠漬けにプラスしている白いツブツブ・・・が、甘くおいしい!

12、桜よもぎ           
                   白いんげんにヨモギの粉と、桜の色味をプラス。 
                   春らしい素敵な色合いが実現~★。.:*:'°☆。.:


         ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

皆様♪ このお献立の中で、何を食べたいですか?!!(*^ヮ')b
味を知りたい方、作り方を知りたい一品、何でしょうか?!
よろしければコメント寄せて下さいね ((((^Q^)/

下のランキングにいつもの応援PPっとお願い致します♪
     ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ




今年もいかなごの季節となり・・・
関西・・ここ兵庫県では3月の風物詩なんですよねぇ~
ところで・・今年はまだ安かったのですね・・自覚なかったけど・・
去年は1キロ3000円近かったのですよ~\(◎o◎)/高っ・・!!

ちなみに今年は1380円(これは激安だけど・・この時は作れなかった・・)
私が買ったのは、1680円や1780円也

そう・・2回作ったの。
そして無事に明日の日曜日に主人のもとに届くはずですが・・
さて・・どんな評を貰うかな・・・?

   いかなごの釘煮(2010年)

すみません・・・。来年の為に覚えているうちにチョットここに記しておきます。
(全く皆さんのことを考えてないで・・・自分のメモ帳がわりですね・・ゴメンナサイ!)

1回目は・・・ちょっと失敗・・デシタ・・・するつもりはなかったんだけど・・
あ・・というか~いかなご大きいのは生でみたら気持ち悪かったから・・
小さめのを選んだら・・そもそも・・それが失敗・・・(ToT)

あれは大きめを選ぶべきです。というのは・・小さいのはボロボロになり易かった・・
そして・・・小さいのを煮る時はみりんを多くすべきでした・・
みりんは材料を硬くする・・って習ったなぁ・・って

また・・・基本のレシピの時間通りにマジメにしたら・・ダメでした。
臨機応変・・・!(・O・)/ 1キロを30分煮る→40分ほど煮汁がなくなるまで。
まぁ・・・焦げ付かせたら大変なので・・少し煮汁を置いておくのがいいらしいから
あまりなコトは出来ないけど・・・

私が2回目にして悟ったこと・・・。来年の私、しっかり聞いてて!!
懐石料理の先生の手法です!これがヨカッタみたい

つまり・・・煮汁をそれだけでもう1度煮詰める・・・!
いかなごは、まず・・ざるにあげちゃってから、
あとから煮汁を煮詰めたものを廻し掛けたら、結構いい感じになったの・・
照りがつくというか・・色が濃い目に出るというか・・・・

やっぱりあまり茶色いのより、しっかり醤油の色が出ているのが美味しそう
たまり醤油を使って・・・っていうのがタブン最高にいい色出るのだろうなぁ・・・・
でも・・高いから・・・(*^^*) 煮詰めた普通の濃口醤油でそれなりの色を出そう!

        いかなごの釘煮(2010年)しょうがとざらめ
                 ↑
 こういう中ザラ糖(ざらめ)と醤油と酒とみりんと、たっぷりの生姜で煮るのです。

        いかなごの釘煮(2010年)鍋の中で1
                 ↑
ざらめとか醤油が沸騰して完全にとけたら、生姜全て投入して♪続いて、いかなご
始めはこんなに強火 暫くしたら中火にします。落し蓋はアルミ箔穴あけて~

        いかなごの釘煮(2010年)鍋の中で2
                 ↑
途中で絶対に箸で混ぜたりは出来ないのです!!!
          柔らか過ぎて崩れる崩れる~~~(ToT)
じっと我慢しましたね・・最後で鍋を両手で持って揺するくらい

で、ざるにあげちゃう・・・手早く冷ます・・この前に煮汁を煮詰めて回しかけたら
いい感じになったから・・覚えておかないと・・・

またざるにあげて置く時、うちみたいに大きな平ざるが無い場合、
全部を1つにまとめてあげちゃったら・・・まず失敗ですね・・(>_<) 
2つでも3つでもいいから、出来るだけいかなごが重ならないように・・・。
下敷きになってるいかなごは・・・ちょっとかわいそうな姿になりがち(ToT)

こんな感じかな・・・?生姜はあくまでたっぷり!!
いかなごに生姜の風味がなければ・・ダメですね~あ、お好みで山椒の実を
入れることもよくしますが・・・私がイマイチ嫌いなので・・ナシ!!
そんなのは・・作りません・・(^^;)。あくまで自分本位!
ま、いいですよねぇ~o(^ヮ^)o 自分で作るんだもの ((((^Q^)/

1回目作は味はまぁ普通なんだけど・・小さかったから柔らか過ぎたのです
実家のおばあちゃん向けかな??って、私ものえるも食べてますけど~
2回目の成功したのを主人に大半送りました
主人の母も毎年上手に作って(こちらは年季が入ってるもの
主人のもとに送ってくれてるはず・・・!

劣ると思うけど・・一応折角作ったし、送りました(*^^*) 
どんな感想かな。。。??! 明日教えて貰いましょ!

それと追記・・・いかなごのお取り置きしてくれるお店が・・・イカリスーパー!
これ、前日に電話しておけば、ゆっくり取りに行っても大丈夫♪
コープやら他のスーパーでは無いサービスです。買おうとして3つのお店
廻っても皆無だったことがあり・・・調べました・・(^^;)。

いかなご、すぐに売れちゃいますからねぇ・・


      ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

下のランキングにPPっと応援頂けたら嬉しいです♪
     ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ







先日、父の所属する絵の会のグループ展がありました。
お料理の先生やお仲間や母や・・皆で行って来たんです

       一応クリックすると大きく見えます。宜しければ・・

   2010年すどり洋画展にて2

さ~てどれが父の絵でしょうか・・ヒント!100号です(^^;)。

   2010年すどり洋画展にて1

ハ~イ 父が手を差し伸べて皆さんに紹介しています
もうわかりますよねぇ。。。 そうです、大きな絵のコレ!!

 父の絵 千刈水源地(M100号)

クリックで大きくなります♪是非・・・
結構な力作でしょ!?製作にかけた時間、およそ200時間!!だそうです
うわぁ・・・・わが父ながら。。。大変な努力家

ちなみに去年のはこちらです→ 「加太の夕陽」父の油絵

今年のこの絵はお題が「千刈水源池」です。
千刈水源地場所の説明と小さな写真あります。
        つまり神戸市にあって宝塚市と三田市に隣接・・・

秋の日の昼下がり、ハイキング兼ねて来ていた父はこの地に来て
インスピレーションを得たらしいです♪

   紅葉が始まりかけた好天の或る日
   午後、
   光は左上から差し込んでいる・・

   頬を撫ぜる心地よい風・・
      湖面にはそよ風に乗って揺らぐさざ波・・

   あくまで穏やかに・・
      あくまで光輝きながら・・

   ゆったりとした気分を湛えつつも・・
      岸に到達・・

   入りくんだ湖面には・・
      陸影か・・木の陰か・・・

   光が届かぬ湖面にも・・
      色濃く映ろうさざ波よ・・




             う~ん・・・こんな感じカナ・・・?!

よくわかりませんが・・(^^;)。なんとなく私はこの絵を観た時に
水の色がきれいだなぁ~って思ったんです!
左側の色が光り輝いている感じ、そして右に行くと影が出来ているでしょ?
それが今度は深~い色となって・・・そこに奥行きを感じました

またほんとに微小のさざ波も傍で観るとよくわかるんですよ~
キラキラしている様子もキレイかも・・!

それと左側の木の部分も凄く細かい描写でステキでした
近くで観ないとあまりよくわからないんですが

それとこの絵・・・実はまず下に真っ赤な絵の具を一面に塗っているそうで!
それを聞いて皆もビックリしていました

だって・・まさかこの穏やかな色合いの下が真っ赤だとはねぇ~
油絵ならではのことでしょうが・・
ちなみにそうしたら微妙な色が浮かび上がりやすい?そうな・・・
    
へぇ・・・そういうものなのかな・・・?
美術に疎い私はさっぱり解せぬ世界ですぅ・・

父はず~っと絵とは無縁の生活でしたが・・・私が結婚する前くらいから
念願の絵を描き始めました! それからず~っと大切な趣味なんです。

古希も過ぎていますが・・元気で絵に没頭できるということ、幸せだと思います
これからもインスピレーションを得て、何か・・描き続けて欲しいなぁ。。。


        ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

下のランキングに愛の応援をクリック頂ければ・・とっても嬉しいです♪
     ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ










先日はチェンバリストの友達と会ってきました
何でも・・遅れたけど私の誕生日の゜・:*【祝】*:・゜をしてくれるそうで・・!!ウフッ!
お天気の良い日に梅田のシェ クリヨン(フレンチ)でマルシェランチ

昔からあるお店ですが、阪急グランドビルの最上階だから眺めがいいんですね

彼女と会うのは・・・
クリスマス・コンサート
以来なのですが、その時はあまり話が出来なかったから
随分久しぶり~って♪ ランチの前に、こんなものを頂きました
                         ↓
    プレゼント(さくらのルームフレグランスなど)

おおっ!!!またしても私の好きなフレグランスが~キターーーーーッ!!
さくらの香りには癒しがあるのよねぇ・・と今、大変お気に入り
それとスィーツね・・・!甘い~♪ ピンク色のチョコ風味の・・あれは・・一体・・
なんというお菓子だったのか・・・(爆 

何しろ・・とっても嬉しかったわ・・ 早速、お部屋に置いてますよ~♪
ありがとう!!

お料理ですが・・・(^^;)。さっきの写真の後ろに見えるのがパンプキン・スープ。
そしてお魚料理がこれです。

    クリヨンにて(マルシェランチ 魚)

真鯛のポワレ、しつこくなくさっぱりとしたお味でしたヨ

そしてお肉料理が牛肉のグリル 温野菜添え

    クリヨン(マルシェランチ 肉)

これはね~ブラウンソースがちょっと変わってた・・カナ?!何だか香ばしくって、
普通のデミグラスソースでは無くって・・なんていうのかな・・?色々混ぜて?
ウスターソース?がもっともっと奥深くって・・て!?説明しにくいんだけど・・
何しろ食欲をそそる感じ・・!こちらのお店はパンが無くなりそうなら
いかがですか?ってただで持ってきてくれるの。ハイ!勿論頂いちゃいました(^^;)。

あ、デザートもありました パンナコッタとベリーがナイスマッチ

    クリヨン(マルシェランチ デザート)
 
              ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

そして、彼女、今度3月にまたこんなコンサートをするんですって!!
           クリックすると大きくなります
       えっちゃんのリサイタル 2010年3月チラシ

彼女は昨秋にフランスに演奏旅行したでしょ?!中出悦子さまご一行様で・・・
で、あちらで貴族の御宅で泊らせて貰ったり、演奏会に出演。それの延長線上って
感じですね     その時の記事 →ベルサイユの床

ここで中出悦子さん(チェンバリスト)のHPをご紹介しておきます♪
      → バロックの風 チェンバロの音色 ←是非クリックして 

今回のコンサートは、またまた彼女が選んだドレス生地で(私はどんなのか聞いてます!)
フランスのマリーアントワネット風の??(これは憶測・・)ドレス着用~
今、まさに王妃の?ドレスを作って貰っている真っ只中だそうで・・・

キャ~ッ!!素敵!! もう楽しみで仕方ないですぅ

それともうひとつ素晴らしいことがあって、このチラシを見て貰ったら真ん中に
バロックダンスの先生の写真が載っています。
そうなんです!!ベルサイユ時代に貴族たちが余興としてバロックダンスを
踊っていたの・・・ 超~優雅なダンス

その本式のダンスを舞踏家の樋口 裕子先生が
中出さんのチャンバロに合わせて、本格ご披露して下さるの

こういう企画も以前なさったことがあって、その時も私は魅せて頂きましたが
全くそういうのを知らなかった(無知?(^^;)。)から・・・
その気品ある、美しい舞いに目が釘付けでした!(・O・)/

ゆったりしたものばかりかと思いきや、いやいや結構速いテンポの踊りも
チェンバロの演奏もダンスも・・色々楽しみです

お近くの方で、もし興味おありになったら・・1度是非!お運び下さいね
尚、このコンサートは「門真市国際交流協会スペシャルコンサート」です

          ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

下のランキングに応援PPっとして頂ければ嬉しい♪です!
     ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ









折角ですので、もう少し懐石料理のレシピ紹介させて下さい!

    なんとも珍しいお味のお刺身だったもので・・
                 これです!
                  ↓
   鯛の細作り

鯛の細作り

   材料(4人前)

鯛(上身)  200グラム  昆布1,5センチ丈を2枚
新のり(韓国のり) 少々  芽じそ 少々
わさび  適宜    だし  大4
塩 焼酎 薄口醤油  



1、鯛は三枚におろして上身を使うのが難しいなら刺身用で

2、5mm幅に細く切り分け、塩少々振って、よく混ぜ広げて1時間。
  焼酎と薄口醤油(2対1)を併せて、煮切ってから冷ます。
  そこに鯛を入れて暫く経ったら引き上げておく。
    何故なら漬け込みすぎると、新鮮な刺身の良さが消えちゃう・・!
  
3、水洗いして軽く拭いた昆布2枚を上と下にして鯛を挟み、1キロくらいの重しをして
  2~3時間おく。昆布の味はしっかり浸み込ませたいですよねぇ!

5、韓国のり(味つきではないもの)に
  焼酎、みりん、薄口醤油(1対1対1)を煮切ってからかける。

              ★ここで煮切る様子をちょっとご披露~
                        ↓
 煮切る様子

こうやって焼酎と醤油などを中華鍋に入れてコンロにかけ、チャッカマンやマッチで着火!
そしてガスの火を消して、自然にこの炎が静まるのを待つのです結構長いよ~(☆o☆)
そうするとアルコール分が消えて、旨みだけが残る!!というワケですよ
              で、でも~・・ 相当な迫力です!(・O・)/

  
6、この、ちょっと甘めの岩のり風韓国のりの上に昆布じめした鯛の細切りを
  おいて、出汁醤油をまわしかけ、わさび、芽ジソを添える

はい!!ポイントは韓国のりを使うことと昆布じめということです
一口頂いた時は、何の風味だろう~という不思議な感じ♪
とても美味しいんですよ~甘めの韓国製岩のり?に昆布じめお刺身!アーンドわさび!!
面白いように融合しております!韓国のりの意外な使い方でした~

            ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

                  次にこれ!
                   ↓
   和風ひじきコロッケ
 
和風ひじきコロッケです!

これはね~先生の常備菜のひじきの煮つけを使って
ささっと作って頂いちゃった・・・レシピに載ってないお料理です。
だから分量とかわからないけど・・あらかたの作り方だけでも
わかると、できる方は出来そうですね~ いらっしゃるでしょ~!?ウフフ・・!
ここに来て下さっている料理の達人、達女さん!?

1、じゃがいも2個ふかして、そこに木綿豆腐(水気とってから)1庁弱
  一緒につぶしてから、生卵1個入れる。

2、更にひじきの煮つけを汁気切って、そのまま入れて混ぜる。

3、小判型にまるめて小麦粉つけて、最後にパン粉。

4、中温で揚げる。ただそれだけです(^O^)    

ふわっとした素朴な味でした。特に何もつけないでも美味しい
思ったけど、何かお好みでソースや醤油、つけても・・
どうも。。。お醤油が合いそうでした!(*^ヮ')b
 
            ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

長くなったけど・・・最後にもうひとつ、種明かし。

三五八漬け(さごはちづけ)について・・・
これは京都ではべったら漬けと言いますよ~

三五八は使っているものの割合をしめしているのですって!
  お漬物を漬ける床・・・が・・
     三は 塩! 五は 麹♪   八は もち米ですって(*^^*) 

麹は甘酒を作るように60度くらいで保っていい状態にします。
あと詳しいことは聞き逃したのですが・・(^^;)。
何しろべったら漬けのお味です。甘~い優しいお味でほのぼのしました~!

ただ・・写真、撮り忘れ。。ごめんなさいね・・!
言葉の意味だけでも・・と書きました・・!(*^ヮ')b

            ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

下のランキングにいつもの応援PPっとして頂けたら。。とっても嬉しいです♪
     ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ




ランキングの参加は辞めました。
今まで本当に有難うございました!
単身赴任の夫&大学生の娘持ちの     ♪ピアノ教師です♪

虹色あんり

Author:虹色あんり
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。